ホビロック2017イベントレポート

こんにちは! ホビロック2017告知担当:スタッフCです。
世間はすっかり春模様ではありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

イベント終了から早一ヶ月半が過ぎ、春からの新生活で大忙しという方も多いかと思いますが、
今回は寒い冬を熱くさせたホビロック2017のイベントレポートをお届け致します!

去る2017年2月19日(日)―――
やってきましたワンダーフェスティバル2017[冬]、舞台はここ幕張メッセ!

透き通る様な青空の下、大勢の参加者方が会場前に長打の列を形成している中、
会場内では各ディーラーが各々のブース設営に大忙し。

ブース内は運び込まれた各々の荷物とキットで足の踏み場も無いほど。
残された僅かな時間で全ての作業を完了すべく、各スタッフにより入念なチェック作業が進行。

今回のホビロックは「COLORS」(カラーズ)を大きなテーマとして、
青・赤・緑・黒の4色と、その枠に捉われないマルチカラーを題材としたガレージキットを展開。


アクロバティックなポーズで魅せるキットもあれば、
自在にアクションを決めるフル可動キット、溜息の出る様な造形を活かしたキット、
中には信じられない様な巨体や、まさかのチョイスで注目を集めるキットも!


一方、各ガレージキットの展示・頒布と平行して、
展示コーナーでは各キットのパッケージイラストや、設定画等の紹介コーナーも展開。

しかし、イベントと言ったらやはりトラブルが付きもの。
会場の熱気に押されて(?)展示品が倒れてしまい、急いで修復するという一場面も…

そして今回、ホビロック史上初の注目企画として、
回してみるまでお楽しみ、新作レジンキットが当たる『ホビロックガチャ』を展開。

各キット・ガチャいずれも好評につき、早期完売となってしまったものも多かったのですが、
今回得られた経験・お寄せ頂いた要望は次回以降のイベントに必ず活かしたいと考えております。

2017年末で生誕30周年を迎えるためか
ピークへ向かって日々盛り上がりを見せるロックマンシリーズと同調するように、
今回のホビロックは実に30種超ものロックマン・ガレージキットが一同に集結する
過去最大のブース展開となりました。

事前告知・当日案内等で至らない部分もあり、
関係各所の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、
こうしてイベントを無事に終える事ができましたのは、
皆様の温かい声援・ご協力あっての事だと思います。

もうすぐ30周年を迎えようとしているロックマンシリーズ、
そしてロックマン・ガレージキットがより一層盛り上がって行くと良いですね。

それでは、最後になりますが、
厳しい寒さの中、私達のブースにご来場頂き誠にありがとうございました!

いつかのワンダーフェスティバル、ホビロックでまたお会いしましょう!!

(ホビロック一同)